5 OCTOBRE

ラッキーモチーフの
シナジー効果。
クローバーと馬蹄のリング

ラッキー モチーフとして世界中で親しまれている、
四つ葉のクローバーと馬蹄。の2つのモチーフを組み合わせた「5 OCTOBRE(サンク オクトーブル)」の「HIP」という名前のリングです。

「HIP」という英語の俗語は、「cool」「格好いい」、
少し古い言葉では「ナウい」というようなニュアンスの意味を持ちます。
よく知られているラッキー モチーフを2種類も指につけるなんて照れくさい…という心の底の自らの指摘を先読みされたかのようなネーミング。ラッキー モチーフを2つかさねるから
こそ、格好よくておしゃれなのよ!
パリのブランドらしい茶目っ気のあるメッセージが込められているかのようです。

四つ葉のクローバーは、4枚の葉っぱそれぞれが「健康・愛情・仕事・金運」の4つの幸せをもたらすと言われるマルチな幸運のモチーフ。

HORSESHOE(ホースシュー)と言われる馬蹄は、ヨーロッパで古くから魔除けのお守りとして信仰され、U字型が幸運を呼んでしっかりキャッチする幸せのチャームとして人気があります。

クローバーの葉っぱ部分は、光沢の美しいエナメル加工(七宝焼き)で、中心にローズカットの小さなダイヤモンドが
ひと粒。
馬蹄部分は、黒くルテニウム加工され、メレダイヤがU字型に
埋め込まれています。

ダイヤモンド、純度の高いゴールド、エナメルのクローバー、黒い馬蹄。美しい素材を使って、手仕事による凝った加工を
こらして、上品で高級感のある1つのリングにまとめられて
います。
大人の女性によく似合う、大人の女性が躊躇なく身につけられる、ダブル ラッキー モチーフ リングです。

価格(税込):33,000

HIP ブラック リング 9

HIP ブラック リング 9

残り 5点

HIP ブラック リング 10

HIP ブラック リング 10

残り 4点

HIP ブラック リング 12

HIP ブラック リング 12

■サイズ
9号、10号、12号
■素材
シルバー925に24Kゴールドコーティング(3ミクロン厚の金メッキ)
ダイヤモンド、クローバー部分はエナメル加工、馬蹄部分はルテニウム加工

※5 OCTOBREの宝石はデリケートです。たいせつに長く美しくお使いいただけるよう以下の点をご留意ください。

  • 各ジュエリーごとにポーチに収めてください。ジュエリー同士がぶつかり合ってお互いに傷付けることを防ぐことができ、サビなどの防止にもなります。
  • 手を洗うとき、運動をするときにははずしてください。シャワー、プールや海のときにはずすこともお忘れなく。
  • 化粧品や香水などに触れると酸化したり、天然石や真珠にダメージを与えます。離れたところに保管するようにご注意ください。

Brand Story
5 OCTOBREサンク オクトーブル

すべて丁寧にハンドメイドをするというポリシーを持つ、2004年誕生のフランスのジュエリーブランド。

“5 OCTOBRE”は、デザイナーのSophie Pfeffer(ソフィー フェッファー)の誕生日である10月5日を意味しています。
また、ブランド名に含まれる“5”には、『五感』や『五体』などの特別な意味も込められています。

ソフィーのジュエリーの特徴は、女性らしい繊細さと洗練された遊び心が同居しているデザインやフォルムであること。
子どもの頃からジュエリーやアートが大好きで、多くのアンティークのジュエリーや、プリミティブアート、コンテンポラリーアートに触れて育った環境で得た、彼女ならではの美意識が表現されています。

このブランドのジュエリーには、自然の恵みに満ちた天然石や半貴石など、こだわり抜いて選ばれた天然素材が使われており、どの石も熟練された職人の手によってトラディショナルなカッティングが施されています。
たとえばローズカットされたダイヤモンドは、石そのものが持つ形、放つ光が見事にいかされたまま美しくジュエリーを彩ります。(“30 DESIGNS”でも、ローズカット ダイヤモンドのリングを販売しています。)

天然素材、そして、そのものが持つ未完成の美しさに敬意を持ってジュエリーのディテールを詰め、色や形をいかして組み合わせ、ひとつひとつのジュエリーがつくり出される。その過程こそが、“5 OCTOBRE”の『哲学』として大切にされ、ブランドの個性として魅力を放っています。

フランスでは多くのファッション誌に取り上げられ、merciなど注目のセレクトショップなどでもお取り扱いされている、おしゃれなパリの人びとに人気のジュエリーブランドです。