育む

わたしのために、カラダのために、お肌のために、みんなにとっての“おいしい”が、最高の食事。食べるということは、美しく生きるということ。

一日に必要な栄養とバランスについて

美しい肌は、すこやかな体から生まれます。それを保つためには、栄養バランスの優れた食事が欠かせません。右の図は、バランスの良い食事を独楽(コマ)の形で表したものです。各食材カテゴリを、どれくらいの割合で摂ることが必要かを確認できます。ごはんやパンなどの「主食」を中心に、野菜や海藻の「副菜」は多めに摂りその次に肉や魚の「主菜」、さらに乳製品や果物類も積極的に摂りましょう。そして全ての軸となるのが水です。体内の水を、常に入れ替えるつもりで摂りバランス良いのはもちろん、美味しく、楽しく摂れる食事をすることが大切です。

お肌もよろこぶ、ごちそうレシピ

  • 7月:体とお肌のデトックスに。フルーツレシピ朝の一杯!グリーンスムージー

    美肌のポイント

    【レモン】
    豊富なビタミンCで紫外線による肌サビを防ぐ他、利尿作用を増やし毒素を排出する作用も

  • 7月:体とお肌のデトックスに。フルーツレシピフレッシュ桃のゼリー・なつめ入り

    美肌のポイント

    【なつめ】
    体の中から毒素を吐き出す効能と、紫外線対策にぴったりのビタミンCが豊富

  • 6月:毎日使うものでエイジングケアレシピ
    朝のメニュー旬果☆グレフルとエビのサラダ

    美肌のポイント

    【オリーブオイル×ビタミンB群】
    新陳代謝を整え、肌荒れをサポート

  • 6月:毎日使うものでエイジングケアレシピ
    昼のメニュー栄養満点!グリーンフムス

    美肌のポイント

    【オリーブオイル×ビタミンE】
    活性酸素を取り除き、シミを防ぐ

  • 5月:抗酸化レシピ
    朝のメニュー人参のオリーブドレッシングサラダ&ベーグルサンド

    美肌のポイント

    【βカロテン】
    体の酸化を防ぎ、免疫力を高める

<食べるとは、内側からキレイになること。>

栄養バランスが偏りがちの現代人には、心、体、お肌、すべてを満たす食事が必要です。それは愛情をこめ、手をかけて作られたスキンケア化粧品が、美しい肌へと導いてくれることと同じです。

P.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー)の石鹸は、厳選された果物や植物エキスなどが入っています。料理をするかのように、ひとつひとつ心をこめ、フランスで丁寧に作り上げているのです。自然の恵みがたくさん入った、育むためのスキンケアをお届けします。

肌へのごちそう。P.G.C.D.

美しくなる習慣

  • 洗顔・生まれ変わる
  • 食事・育む
  • 入浴・満たす
  • 睡眠・新しく

お肌もよろこぶ、ごちそうレシピ

朝の一杯!グリーンスムージー

材料:

  • パイナップル1/4個程度
  • バナナ1本
  • レモン果汁大1
  • 小松菜1/3袋
  • サニーレタス2枚
  • 200ml前後

作り方:

  • 【1】パイナップル、バナナ、小松菜、サニーレタスを適当な大きさにカットする。ミキサーにいれて撹拌したら完成。野菜や水の量はお好みで調整する。

美肌のポイント

【レモン・パイナップル】

レモンに豊富に含まれるビタミンCには、メラニン色素の生成を防ぐ働きがあるので、紫外線が
強い季節に積極的に取り入れたい果物。さらに、パイナップルには繊維質が豊富に含まれて
いるため、便秘解消にも効果があり、体の中からデトックスができます。

レシピ提供者:ヒロさん

Close

お肌もよろこぶ、ごちそうレシピ

フレッシュ桃のゼリー・なつめ入り

材料:

  • 大1個
  • ゼラチン(粉)8g
  • 蜂蜜大さじ1
  • グラニュー糖大さじ1
  • レモン果汁大さじ1
  • 400cc
  • なつめ (デーツ)4個

作り方:

  • 【1】ゼラチンを大さじ3の水(分量外)に降りいれて、ふやかしておく。 桃は皮をむいて種をのぞきくし形に切り、レモン汁で和えておく。
  • 【2】小鍋に桃の皮と種をいれて水を注ぎ入れて火にかけ、沸騰したら弱火で1分ほど煮たらザルでこして皮と種をのぞく。
  • 【3】2の煮だした汁にゼラチンを加え、よく混ぜて溶けたらはちみつも加えて溶かし、あら熱をとる(40度~50度くらいまで冷ます)。
  • 【4】器に桃となつめを入れ、3を注ぎ入れて冷蔵庫で冷やしかためる。

美肌のポイント

【なつめ】

胃腸の働きを活発にし栄養の吸収を高めたり、利尿作用によって体内の水分排出を助けるため、デトックス作用に期待できる漢方。さらにビタミンCの含有量も多いので、お肌の紫外線対策にもぴったりです。

レシピ提供者:立原瑞穂さん

Close

お肌もよろこぶ、ごちそうレシピ

朝のメニュー
旬果☆グレフルとエビのサラダ

材料(4人分)【時間:10分未満】:

  • グレープフルーツ1個
  • えび8尾
  • ベビーリーフ1袋
  • くるみ15g
  • にんにく(チューブ)1cm
  • エクストラバージンオリーブオイル大さじ2
  • 塩コショウ少々

作り方:

  • 【1】エビは背わたを取って茹でます(少しお酒を入れて沸騰してから1分ほど茹でます)
  • 【2】グレープフルーツは縦半分に切って、ひとつは絞り、残りはキレイに実を切り出します
  • 【3】ボールにグレープフルーツ果汁とにんにく、塩コショウ、軽く砕いたクルミ、オリーブオイル、塩コショウを入れてよく混ぜ合わせます
  • 【4】エビ、ベビーリーフ、グレープフルーツのを盛り、(3)のドレッシングをかけて出来上がりです

美肌のポイント

【オリーブオイル×ビタミンB群】

グレープフルーツに豊富に含まれるビタミンB群は、日本人の食生活に不足しがちな成分です。肌荒れを防止し、新陳代謝を整えます。また、くるみに含まれるα-リノレン酸は、肌にしなやかな弾力を与える効果があります。

レシピ提供者:平沢あや子さん

Close

お肌もよろこぶ、ごちそうレシピ

昼のメニュー
栄養満点!グリーンフムス

時間:5分未満:

  • ほうれん草30g
  • ひよこ豆1/2缶
  • ピーナッツバター大さじ2
  • にんにく2ヶ
  • レモン汁大さじ2
  • 小さじ1
  • オリーブオイル大さじ1+小さじ1
  • 胡椒適量
  • その他お好みの野菜適量

作り方:

  • 【1】ほうれん草はざく切りに、ひよこ豆は缶から取り出し、よく水洗いし水気を切る。
  • 【2】ペーストにする→フードプロセッサーにほうれん草、ひよこ豆、にんにく、レモン汁、ピーナツバター、塩を加え撹拌する。ペースト状になったら、オリーブオイル大さじ1を加えさらに20秒ほど回す。
  • 【3】ペースト状になったら容器に入れ、上からオリーブオイル小さじ1と胡椒をかければ完成。食べやすい大きさにカットした野菜につけてどうぞ。
  • 【4】写真は紫キャベツ、セロリ、きゅうり、ベビーキャロット、ブロッコリー、カリフラワーを添えています。

美肌のポイント

【オリーブオイル×ビタミンE】

オリーブオイルとほうれん草には、ビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があり、活性酸素を取り除きます。また血液の流れをよくする働きがあるため、お肌の新陳代謝を高め、シミ・そばかすを防ぎます。ひよこ豆に含まれるイソフラボンも抗酸化作用を持ち、エイジングケアに効果的です。

レシピ提供者:エンズルードミホコさん

Close

お肌もよろこぶ、ごちそうレシピ

朝のメニュー
人参のオリーブドレッシングサラダ&ベーグルサンド

材料(2人分)【時間:5分未満】:

  • 人参小1本
  • ブラックオリーブ6個
  • エクストラバージンオリーブオイル大さじ2
  • 小さじ1/4
  • 胡椒適量
  • パセリのみじん切り(あれば)少々

作り方:

  • 【1】人参は斜めにスライスした後、2mm程の細切りにする。ブラックオリーブは微塵切りにする。
  • 【2】ボウルに、ブラックオリーブ、オリーブオイル、塩、こしょう、パセリを加え混ぜ合わせる。
  • 【3】2のボウルに細切りにした人参を加え全体をよく混ぜ合わせ味を馴染ませれば完成。
  • 【4】ベーグルに乗せてマヨネーズを少し加えた、ベーグルのオープンサンドもおすすめです。

美肌のポイント

【βカロテン】

人参に含まれるβカロテンは強い抗酸化作用を持ち、体の酸化を防ぎます。それにより、免疫力を高めるほか、アンチエイジングや美肌をつくるのにはとても大切なビタミンです。脂溶性のビタミンなので、油と一緒に調理してあげると体に吸収されやすくなります。

レシピ提供者:エンズルードミホコさん

Close