2017 SUMMER WASH×WASH×WASH 夏の毛穴は甘くない。

目立つ!テカる!!シワになる!!!1.原因は、夏の3大毛穴

毛穴は皮膚を乾燥や刺激から守ったり、
老廃物を排出したり、肌のコンディションを整えるという重要な役割を担っています。
正しい知識を身につけて、最適なケア方法で毛穴美人を目指してください。

あぶら毛穴

余分な皮脂が過剰に分泌される
毛穴トラブル。

たるみ毛穴

コラーゲンの減少・変性により
毛穴がたれてくる現象。

黒ずみ毛穴

角栓が詰まり、毛穴を広げる現象。

あぶら毛穴

こんな症状は危険信号

□ 肌がテカッたりオイリーな状態になる
□ 1日に何度も洗顔をする
□ 肌がオイリーな状態で化粧ノリが悪い

【写真】あぶら毛穴

余分な皮脂が毛穴から過剰に分泌される、TゾーンやUゾーンで特に多く見られる毛穴トラブル。雑菌が繁殖しやすくなり、酸化することで黒ずみの原因にも。

【イメージ】あぶら毛穴

たるみ毛穴

こんな症状は危険信号

□ 毛穴が縦に広がってきた
□ 顔全体のたるみが気になる
□ 毛穴が連なって小じわになる

【写真】たるみ毛穴

コラーゲンが減少・変性して肌がたるみ始め、毛穴がたれてくる現象。放っておくと、連なってシワにつながるので要注意。

【イメージ】たるみ毛穴

黒ずみ毛穴

こんな症状は危険信号

□ 毛穴に白っぽい角栓が詰まっている
□ 毛穴が黒くポツポツして見える
□ 角栓をこまめにとろうとしている

【写真】黒ずみ毛穴

皮脂・古い角質・汚れが混ざってできた角栓が詰まり、毛穴を広げる現象。放置するとニキビや肌荒れを起こし、無理に取り除こうとするとかえってトラブルの原因に。

【イメージ】黒ずみ毛穴

間違いだらけの毛穴ケア

こまめに
毛穴パックをする

毛穴パックでは毛穴は縮みません。また、過度なパックは肌を傷める原因につながります。

×

テカリをとるため、
何度も洗顔する

皮脂は肌を雑菌から守っています。皮脂を取りすぎると、かえって皮脂の分泌を活発にしてしまいます。

×

ファンデーションで
毛穴の開きを隠す

ファンデーションを厚塗りすると化粧崩れを起こしやすくなり、メイク汚れも残りやすくなります。

×
毛穴対策のためのP.G.C.D.のアイテムはこちら
“エクラ キューカンバー クーラー” プレゼント!

3つのケアで、あなたも毛穴美人に

毛穴美人マニュアル

毛穴は肌状態のバロメーター

目立つ。ひらく。詰まる。毛穴の状態は違っても、その原因は肌コンディションの乱れ。一時的な対処ケアでは、かえって状態を悪化させてしまうことがあります。特に注意したいのが「過剰な頻度と過剰な強さ」。大切なのは、皮脂や角質を取り過ぎないこと。皮脂や角層は”肌を守る“という大切な役割を担っています。ですから、皮脂や角質が必要以上に失われると、乾燥肌を招いたり、ニキビや黒ずみなどに繋がりかねません。優しく丁寧なケアが、改善の近道なのです。

【イラスト】毛穴は肌状態のバロメーター

CARE1詰まりをとる

優しい洗顔で、毛穴の汚れと余分な皮脂を取り除く

毛穴ケアの基本は洗顔。毛穴の詰まりを取り除くことはもちろん、余分な皮脂を取り除くためにも、正しい洗顔が不可欠です。特にきめ細かい泡で洗うことは大切なポイント。しっかりと泡立てたきめ細かい泡は洗顔料の洗浄力が強くなくても、油脂を泡膜中に取り込むとともに、洗浄成分を肌に残さず優しく洗うことができるのです。

【イラスト】詰まりをとる
【写真】STEP1

STEP1

水ではなくぬるま湯を使って、生クリームのようになるまでしっかり泡立てる。

【写真】STEP2

STEP2

まず皮脂の多いTゾーンに泡をのせて、こすらずに泡のクッションで洗う。

【写真】STEP3

STEP3

年齢とともに毛穴は下を向くので、下から上へ泡を入れ込むように洗う。

毛穴の詰まりをとるP.G.C.D.のアイテムはこちら

CARE2引き締める

たるみ毛穴には、保湿第一。ビタミンC誘導体も効果的

『たるみ毛穴』を悪化させないためには、しっかり保湿してキメを整えることが大切です。さらに失われつつあるハリをキープするために大切なのがコラーゲン。コラーゲンは外から補給しても肌に定着しにくいため、ビタミンC誘導体などで生成されやすい環境を整えることが理想です。ビタミンC誘導体は皮脂を抑える働きもあるので、『あぶら毛穴』の人にも有効です。

【イラスト】引き締める

効果を引き出すポイントはターンオーバーの正常化

【イラスト】効果を引き出すポイントはターンオーバーの正常化

保湿成分やビタミンC誘導体などをしっかり浸透させるためには、浸透しやすい下地をつくること。
肌を傷めずに古い角質を除去することで、ターンオーバーを正常化させるとともに、
毛穴ケアのための成分も浸透しやすくなります。

毛穴を引き締めるP.G.C.D.のアイテムはこちら

CARE3ふさがない

厚塗りの毛穴かくしは逆効果。光拡散効果で毛穴をカバー

ファンデーションを厚塗りするのは、メイク崩れを起こしやすくなって毛穴が目立つばかり。さらにファンデーションなどに含まれる油分は、毛穴トラブルをさらに悪化させます。メイクはなるべく薄く、軽く。それでも気になる方は、粒子の細かいパウダーなどでカバーしてください。細かい粒子が光を拡散させ、凹凸を目立ちにくくしてくれます。

【写真】ふさがない

ファンデーションを重ねるほど、毛穴は目立つ!

朝・夜2回の洗顔で、
汚れと皮脂はしっかり落とす

過度な洗顔は必要な皮脂まで落としてしまうために、毛穴がさらに皮脂を分泌する悪循環へ。朝晩の洗顔だけで汚れを落としましょう。

ファンデーションの厚塗り
化粧崩れと毛穴詰まりの元

毛穴を塞ぐと皮脂の分泌が活発になり、化粧が崩れて余計に毛穴が目立ってしまいます。最小限のベースメイクで、こまめなメイク直しが大切です。

過剰な皮脂分泌は、
インナードライを疑え

テカリが気になる『あぶら毛穴』の人の多くは、実はインナードライ。しかも夏場は汗をかいて乾きやすいので、夏こそ保湿が大切です。

毛穴をふさがないP.G.C.D.のアイテムはこちら
“エクラ キューカンバー クーラー” プレゼント!

今年の夏、手強い毛穴にP.G.C.D.

毛穴問題対策アイテム

毛穴ケアに近道はありません。特に朝と夜の洗顔と保湿は基本です。
もう一度基本に戻って、キレイな毛穴を取り戻しましょう。

濃密泡で黒ずみ&角栓をOFFして、スッキリ毛穴

毛穴すっきり3つのポイント

1.濃密な泡
毛穴の汚れをキレイにOFF。
2.しっかり保湿して、
正常なターンオーバーへ。
3.ベースメイクで、毛穴を
ふさがず
毛穴をカバー。

潤いとビタミンCで、たるんだ毛穴をキュッと引き締め

毛穴引き締め3つのポイント

1.ビタミンC誘導体
毛穴を引き締め。
2.たるみ毛穴を悪化させない
ためにエクラで保湿
3.エクラの潤いで蓋をして、
美容成分を逃さない。

光拡散効果で、毛穴をふさがずさりげなくカバー

毛穴を目立たせない3つのポイント

1.超微粒子が光を乱反射して
毛穴の凹凸をカバー。
2.P.I.の軽肌メイクで、
化粧崩れの心配なし
3.P.I. ファール ロゼで、
自然な色づきをプラス

夏限定の日焼け止め美容液、外出時の必需品が大人気

顔も体もしっかりガードしてくれるのに、フォンセやアクアなどの石鹸で落とせるやさしい処方。
汗・水・皮脂にも強い、夏の限定アイテムです。

  • SPF36、PA+++で12時間ガード
  • 汗に強いウォータープルーフタイプ
  • 皮膜感なしのサラサラな仕上がり
  • お顔には「P.I.」+「ローブ」の合わせ使い
  • 「サボン アクアで落とせるやさしい処方

「ローブ ドゥ ポー」 全成分一覧はこちら

季節限定セットで、紫外線をしっかりカット

“エクラ キューカンバー クーラー”夏限定プレゼント!

①セット定期便or単品定期便のお申込み、または②8,000円※以上(税込)のご購入で差し上げます。

オンラインショップ