7月22日は、P.G.C.D.ブランドの創立記念日。毎年この日に、「きれいな街は、人の心もきれいにする」というコンセプトに共感し、特定非営利活動法人グリーンバード様とともに清掃活動を行っております。今年は夏らしい晴天に恵まれ、総勢約100名のグループで「きれいな街・きれいな心・きれいな肌」を願いながらゴミを拾う、素晴らしい1日を過ごしました。

green bird(グリーンバード)とは?
「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信の参加型ボランティアプロジェクト。現在は、全国各地で清掃活動を行っています。

greenbird公式ページへ

最高気温32度を超える猛暑の中、お客様やパートナー企業様、グリーンバード様を含め大勢の方々にお集まりいただきました。開始早々、暑さを吹き飛ばすたくさんのお客様の笑顔に後押しされ、私たちのやる気もさらにヒートアップ。元気いっぱいのお子様たちの勢いにひっぱられながら、参加者みんなが植樹帯の奥深くまで手を伸ばしてゴミを拾い、表参道の歩道周辺をきれいにしました。

今年のオリジナルユニフォームは、女性陣/お子様はポロシャツ、男性陣はTシャツと初めて別々のスタイルに。サボンのカラーをモチーフにしたポロシャツが4色集まると、P.G.C.D.ロゴのできあがり!Tシャツの背中には、背番号のように18周年の数字を入れる遊び心も。これを皆様に着ていただき、チームのように一丸となって活動しました。

ゴール地点で、みんなで集めたゴミをまとめて分別。大きなごみ袋でたっぷり10袋以上になりました。このぶん街がきれいになったと思うと、自然に笑みがこぼれます。そして最後に、ご参加いただいた方にP.G.C.D.からお土産をお渡しして、今年の清掃活動が無事終了いたしました。

お陰様で、お客様をはじめ皆様に支えられてブランド創立18周年を迎えることができ、今年も非常に充実した創立記念イベントになりました。お暑い中お集まりいただき、本当にありがとうございました。また来年、さらに多くの方々の笑顔とお会いできますよう、心より願っております。