eclectic × 30DESIGNS

『30』つむいだ天然石
実りのバングル

eclectic で長くお客さまに愛されているロングランの人気商品をベースにした 30DESIGNS オリジナルのバングルです。
こんなにたくさんの石をつけたのは初めての試みだそうです。

種類、形、大きさ、艶、透明度の異なるさまざまな黒い粒、白い粒の天然石を 30DESIGNS にちなんで、『30粒』つむいだバングル。
太陽の光、電灯の光で、それぞれの石の色合い、透け方、輝き方が異なります。

バングルにチェーンをつないだ独自のデザインは、 eclectic が長く研究に研究を重ねてつくり出したもの。

ブレスレットやバングルのチャーム、石のついた部分が重みでぐるりと下にまわって、 肝心のポイント部分が見えないフラストレーションを感じたことはありませんか?
身につけた人のそんな心地悪さをクリアするために生まれたバングルです。
長さや太さ、輪の終わり部分の離れ具合・くっつき具合、チェーンの長さなど 工夫を凝らし、改良をかさねながら、10年の間進化しつづけてきました。
バングルは腕のベストポジションにいつもぴったりとついて、 石をしっかり見せながらチェーンが揺れます。

バングル部分の仕上げ時には、場所によってたたく向きを変えて、強度に変化を つけます。つけるときに広げて負荷のかかる箇所は、形くずれしにくいように弾力を 出し、腕にぴったりつけたい箇所は、固定しやすいように強度を出しています。

「なんだか使いやすい」
購入されたお客さまが、何ヶ月も何年も実際に使われておっしゃる言葉だそうです。
買ったすぐよりも、使っているうちにさらによさを実感していただけることは、 eclectic デザイナーさんにもとてもうれしいこと。

今回入荷した商品ブラック、ホワイト共にすべて、 使っている天然石の色合い、形、数、つなぎ方、配置はほぼ同じですが、 カチッとまったく同じにつくり込むよりも、一つひとつのきれいなバランスを重視して つくられているので、全く同じものはありません。
世界にひとつだけのあなたのためのオリジナルバングルです。

価格(税込):30,240

実りのバングル ホワイト

実りのバングル ホワイト

SOLD OUT

実りのバングル ブラック

実りのバングル ブラック

残り 3点

■サイズ
フリーサイズ
■素材
バングル、チェーン、ワイヤーすべてK14GF(K14ゴールドフィルド)
ブラック:黒珊瑚、淡水ブラックパール、スピネル、トルマリン、オニキス、ヘマタイト、ジェット
ホワイト:アコヤバロックパール、白珊瑚、ムーンストーン、淡水パール、ハーキマーダイヤモンド、ハウライト、シリマライト
<お取り扱いについて>

とても繊細な作りになっておりますので、お洋服へのひっかけ等にご注意ください。
天然石を使用しているため、一つひとつ表情が異なり、
ヒビやカケのようなものがありますが、風合いとしてご了承ください。

<素材別お手入れについて>
  • K14GF(ゴールドフィルド)
    K14GF(ゴールドフィルド/金張り)は、芯となる真鍮に金を厚く圧着したもので、
    層の薄い金メッキとは異なり剥げる心配が殆どありません。
    使い込んでいくうちに、色褪せする場合がありますが、
    アンティークのような風合いを好まれる方は、育てるようにその色の変化をお楽しみください。
    もとのきれいな色合いを保つには、着用後、やわらかい布で汗などの汚れを拭き取り、
    ジップ付きのビニール袋に密封した状態で保管してください。
    ときどき、ぬるま湯で薄めた中性洗剤でやさしく洗い、やわらかい布で包むようにして
    水分を取り、充分に乾燥させてから保管してください。

  • STONE(天然石)
    天然石は破損の可能性がありますので、超音波洗浄はお避けください。
    着用後はやわらかい布で汗などの汚れをやさしく拭き取ってください。
    金属が当たる部分は黒ずむ場合がありますが、ぬるま湯で薄めた中性洗剤でやさしく洗い、
    よく乾燥させてから保管してください。
    細かな部分は歯ブラシを使用すると汚れがきれいに落ちます。
    石によっては使用できないものもありますのでご注意ください。

Brand Story
eclecticエクレクティク

デザイナー 眞砂絵里子さんによる東京のアクセサリー ブランドです。

東京 目白のアトリエショップには、
デザイナーの眞砂さんが選びぬいた、さまざまな大きさ、形、色、種類の石、パーツが並びます。
完成したものを購入することはもちろん、眞砂さんとお話しをしながら、
自分の好みで石を足したり加えたり、長さを調節したり、
細かなカスタムオーダーをできることがエクレクティクの最大の魅力。
パーツがない場合は、その場でヤットコやカナヅチを使ってオリジナルのパーツをつくり、
思いどおりの1点をつくりだしていただけます。

ブランド名の「eclectic(エクレクティク)」 とは、「折衷的な」という意味。
また、さまざまなアイディアの中からより良いアイディアを選択するという意味もあります。
お客さまの好みや希望、デザイナーのアイディアを出し合いながら、
その場で組み合わせ、アレンジしてひとつのアクセサリーをつくり出すスタイルに
ぴったりフィットしています。

アトリエショップ以外に、百貨店でのポップアップショップや、
青山のスパイラル、Maduなど全国のさまざまな商業施設での期間限定ショップも人気があり、
定期的な開催にたくさんのファンが集まります。

お客さまの好みや要望を引き出す、眞砂さんの丁寧な接客は評判になり、
最近は、台東デザイナーズビレッジ、山梨県富士工業技術センター、マーマースクールなどの
接客・販売にまつわる講座の講師としても人気です。

たくさんの選択肢の中からゆっくり時間をかけて選び、つくり出されるもの。
より愛着がわいて、たいせつな一品になるアクセサリーづくりを日々かさねているブランドです。

eclecticデザイナー 眞砂絵里子
岡山県出身。桑沢デザイン研究所で洋服のデザイン、その後、セツモードセミナーでイラストを学ぶ。
在学中からアクセサリーの制作販売、卸を行う。その後、イッセイミヤケへ入社し、2007年に独立。
eclecticを立ち上げ、東京 目白にアトリエショップを構える。
http://eclectic-accessories.com/