美容液のつけ方ひとつで肌は変わる。温めて、潤す。さらに温めて、浸透させる。

高価なアイテムを使用していても、使い方が雑だったら効果は半減します。おざなりのケアを繰り返していては、あっと言う間にお肌の未来は曇り空に。質の高いケアとは、特別なことをするわけではありません。お客様から多く寄せられるご質問を元に、効果的な保湿ケアについてご一緒に見直してみましょう。

化粧水をつける時にコットンはいりますか?浸透性を考えると、コットンよりも手指を使っての保湿をおすすめします。

保湿クリームは必要ですか?必要ありません。クリームに含まれる油分が酸化すると、肌老化の一因に。

おすすめの保湿ケアはありますか?保湿のカギは、意外にも「洗顔」が握っています。

あなたの肌にも「悪玉皮脂」が溜まっている!?

【シンプルケアで、あますことなく美容成分を届けるテクニック】

1  美容液を手のひらで温める

2  長めにハンドプレス

3  さらにもう1度重ねづけ

4  仕上げは、気になる部分にクルクルづけ

キメ1つ1つが、ぷっりぷりに!

肌本来の美しさを引き出す。P.G.C.D

  • しぼんだ肌もこれでふっくら!?
  • あなたの肌もメタボかも?
  • 乾燥肌こそ朝洗顔
  • ダブル洗顔が肌を傷める原因に…
  • 朝も、洗顔した方が潤うという事実。
  • 乾燥肌でも毛穴が開くって本当?
  • あなたのメラニンも暴走しているかも?
  • スキンケアを変えた時に出る「好転反応」サインとは?
  • あなたの肌にも「悪玉皮脂」が溜まっている!?
  • ターンオーバー=28日は20代のうち。40代はなんと55日!
  • よく聞く肌の「サビ」と「コゲ」。その正体は?
  • COMING SOON

美しくなる習慣

  • 洗顔・生まれ変わる
  • 食事・育む
  • 入浴・満たす
  • 睡眠・新しく