毎年7月22日のP.G.C.D.ブランド創立記念日に、「きれいな街は、人の心もきれいにする」というコンセプトに共感し、特定非営利活動法人グリーンバード様とともに清掃活動を行っております。今年の創立記念日は、20周年の節目を迎えた私たちにとって特別な1日。朝から小雨がパラつくあいにくのお天気でしたが、清掃開始時刻が近づくにつれ、雨雲が遠ざかっていきました。月曜日という平日の開催ながら、おかげさまで総勢110名のグループで「人も地球も美しく」という願いをこめてゴミを拾う、有意義な1日となりました。

green bird(グリーンバード)とは?
「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信の参加型ボランティアプロジェクト。現在は、全国各地で清掃活動を行っています。

greenbird公式ページへ

ほぼ時間通りに、グリーンバード様のコミュニティスペース「subaCO」から2チームに分かれてスタート。晴れ間は望めない空模様ながら、お子様たちの輝くような笑顔が私たちを明るく照らし、大人たちの足取りも軽くなります。例年にくらべて清掃ルートのゴミは少なめでしたが、みなさま目を皿のようにして植え込みの奥深くや石畳の隙間までチェック。昨今のブームの影響か、ときどき見つかるタピオカドリンクのゴミも拾いつつ、表参道の歩道周辺をきれいに掃除しました。

今年のオリジナルユニフォームは初の試みで、なんとビブス!深みのあるピンクとコーポレートカラーでもあるグリーンの2色で、グリーンバード様のコンセプト等もプリントした特別仕様です。サッカーやバスケットボールなどでよく使われるビブスだけあって、よりチーム感を演出できたのではないかと思います。

各チームがゴール地点で合流し、一生懸命集めたゴミをまとめて分別。大きなゴミ袋でたっぷり30袋以上になりました。ひとつひとつ丁寧に拾った成果をこうして目のあたりにすると、疲れが一気に吹き飛びます。そして最後に、ご参加いただいた方にP.G.C.D.からお土産をお渡しして、今年の清掃活動が無事終了いたしました。

お陰様で、お客様をはじめ皆様に支えられてブランド創立20周年という節目を刻むことができ、今年もたいへん充実した創立記念イベントになりました。当日の天候がはっきりしない状況で予定を空けていただき、しかも小雨がときおり降る中お集まりいただき、本当にありがとうございました。また来年、できればすっきりした晴天に恵まれ、さらに多くの方々の笑顔とお会いできますよう、心より願っております。