With a hopeful sign. New Era|P.G.C.D.

With a hopeful sign. New Era|P.G.C.D.

今回はロシオン エクラ歴15年の浅石さんにお話を伺いました。
数多くの化粧品メーカーが次々と新商品を出している中で、なぜ15年もの間、エクラを使い続けているのでしょうか?
その理由とは?

化粧品ジプシーだった私が、エクラ一筋15年。今ではこれ1本で、ぶれずに続けられます。

浅石亮子様 40代 ロシオン エクラ歴15年

20年前からヨガを始められて、今ではインストラクターもされるほどヨガと深い関わりを持っている浅石さん。身体の一つ一つにまで鋭敏な感覚を持たれているようで、テイスティング会でも「味、変わりましたね!」と独特な視点で、新エクラを味わっていただきました。

リニューアルするたび、いつも前より良かったんです。

“その時のベストな状態がいいよね”というところが、ヨガと一緒。

「ヨガって身体を動かすことに目が行きがちだけど、生き方、習慣なんですよ」と語る浅石さんはヨガ歴20年。インストラクターとして活躍されています。
「心の持ち方や呼吸の仕方に全神経を集中させて、時間をかけて、習慣づけて、心をこめることが大切なんです。そういう面で、P.G.C.D.ってすごくヨガっぽい」。
浅石さん曰く、習慣を大切にするところが、P.G.C.D.とヨガの共通するところのようです。
「泡をたてる。洗う。潤す。それをずっと続ける。ぶれずに続ける。毎日続ける。気候が変わったり、季節が変わったり、良くも悪くも加齢していく中で、時時の変化を感じつつも、その時に最適なことをする。その部分が一緒だなって感じてます。
P.G.C.D.って年齢に抗おうとしていないじゃないですか。年齢を重ねた中で“その時のベストな状態でいられたらいいよね”という考え方が似てますよね」。

ヨガとの出会いもP.G.C.D.との出会いも、気持ちの部分が大きかったようで、「P.G.C.D.との出会いは、化粧品ジプシーに疲れちゃったから。それまではファンデーションで隠そう隠そうとしていたんだけど、もういいやっていう気持ちになって。全部やーめたって」
今では、つけると気持ち悪いと感じるほど、ノーファンデが当たり前の生活をされています。

写真

いつも以上に、新エクラには驚かされました。

P.G.C.D.と出会って「20代の頃より肌の調子は全然いい」と感じてくださっている浅石さん。これまでロシオン エクラのリニューアルも何度も経験されていらっしゃいます。
数多の化粧品メーカーが次々と新商品を出している中で、15年もエクラを使い続けている理由は何なんでしょうか?
「リニューアルする度に、いつも前より新しいものが良かったんです」「でも今度のエクラは、“驚き”では一番。“軽い”のに“潤う”という対極のことを目指していて、そして何よりWエクラで2度づけした時は衝撃でした」。
浅石さんには、2020年11月に実施させていただいた新エクラのテイスティング会で、ひと足早く6代目エクラをご体感いただきました。
その後1ヵ月間じっくりお試しいただいた後にご感想を伺ったところ、「前のエクラに戻したら、肌がびっくりしちゃったみたい」と、浅石さんの肌もすっかり新エクラをお気に召していただいたようです。
「夜の洗顔後のつるつる感が、そのまま翌朝まで残っている感じ。P.I.との相性もすごくいいですね。サッと肌になじんで日中もべたつかないし、白浮きしにくいのでメイク直しの時にも心強いですね」。

写真

使えば使うほど、2度づけWエクラの大切さを実感!肌の調子を感じながら、ハンドプレスすることが大事。

Wエクラの質感の違いと、手間暇の大切さを実感。

以前エクラの“1本ですべて完結する”というコンセプトに、「潔さが素晴らしい」というコメントをいただいた浅石さん。
「今回、新エクラを使わせていただいて、使えば使うほどWエクラと手間暇の大切さを実感しました。丁寧に瞬間瞬間の肌のコンディションを感じながら、しっかりハンドプレスすることが大事なんだと改めて感じています」とおっしゃっていただきました。
まさにエクラのコンセプトは、浅石さんのライフスタイルそのもの。この日の装いも、シンプルな中にさりげないこだわりが光っていました。
例えば身に着けているアクセサリーは、これまで集めていた石をオーダーでデザインし直してもらった世界で一つだけのもの。
「石はご縁のあったものばかり。アクセサリーをデザインしてくれているデザイナーさんとも縁。“縁”をとても大切にしているかもしれません」。
様々なご縁が重なってうまれたアクセサリーは、どれも浅石さんらしさが凝縮されている気がします。
「ブランドにはこだわりはないですけど、なにより正しい姿勢に映っているかはとても気にしています」。
シンプルな中にもこだわりを持ち続ける浅石さんだからこそ、P.G.C.D.とのご縁が生まれ、そのご縁が長く続いているのかもしれません。

写真

リニューアルしたベースメイク美容液「P.I.」と相性抜群!肌のトーンを整えて、サッと馴染むので時短になりますね。

ゆらぎやすいパーツほど、しっかりハンドプレスすることが、めちゃくちゃ大事。

浅石さんは、泡立てやWエクラなどの基本を守りながら、自分に合ったスキンケアをいろいろと工夫されているそうです。
夏場の暑いときには冷蔵庫でエクラを冷やしてみたり。まず弱酸性水で肌を濡らしてからエクラをつけるとか。肌のコンディションが良くないときは、エクラの量を増やしてみるとか。
「新エクラを1ヵ月テイスティングさせていただいた時に、つけ方を色々試してみたんです。少量ずつ何度も重ねてみたりして。でもあんまりよろしくなかったですね(笑)」
「やっぱり、しっかりと500円玉大のエクラを1度目つけた後、少し間を置いて同じ量のエクラを2度づけした方が“別物感”を味わえます。2度づけWエクラに極意あり!めちゃくちゃ大事です」。

特にハンドプレスの大切さを新エクラで痛感したそうです。浅石さんには、新しくなったベースメイク美容液「P.I.」も試してもらいました。
「サッと肌に馴染むのを感じました。崩れにくいし、重ね塗りしてもまったく重くならない。馴染むのに時間がかからないから、時短になりますね。ロシオン エクラ ニュー エラとの相性が抜群なので、これはセットで使うべきだと思います」。
新しいP.I.とのセット使いにも、高い評価をいただきました。

※ここに記載されている内容は、あくまで個人の感想です。

\キャンペーン実施中!/
今だけスキンケア2ステップ定期便に夏の必需品をセット

2ステップ定期便のお申込み 単品定期便のお申込み ロシオン エクラ ニュー エラのご購入 Back to Top

Back Number

あわせて読みたい

[ロシオン エクラ ニュー エラ]に関するお問い合わせ